わたしの一日のリズムが変わりつつある

11月22日(火)・曇り/最高気温14度

6時半起床。
昨日ブリギッテは義母の今日の昼食のためにソーセージを買ったのだが、それを会社の冷蔵庫に入れたまま忘れて帰宅してしまった。そのソーセージを持ち帰るついでに彼女を会社まで車で送っていって欲しいということで、8時少し前に義母宅へ彼女を迎えにいった。

しばらく振りにこの時間に街中へ向かったが、朝8時台のミュンヘン市内というのはかなり交通渋滞が進んでいる。市内に入る方向だけかと思ったら反対側もけっこう時間が掛かった。途中でガソリンを満タンにする。今日は1リットルが124.9セントだった。少し値下がりしている。

家に戻ってホッとする間もなく、配管工事をした会社から作業員が訪れる。ここしばらく配水管の流れは良くなっていて、来てくれなくても良かったのだが、いちおう話だけは聞いておこうと思って予約は取り消さないでおいた。

彼には説明しなかったけれど、やはりこの建物全体の配管掃除を先週にしたのが良くなった原因ではないかと思う。

作業員が帰ったあとフッと眠気が襲ってきた。

午後1時半にブリギッテから受け取ってきたソーセージを持って義母宅へ。ブリギッテが既にお皿にザウワークラウトとマッシュドポテトを盛ってあったので、それを電子レンジで温め、ソーセージを沸かしたお湯に浸し暖めて加えた。

これは彼女の好物らしく、わたしの目から見てちょっと多いかなと思ったけれどスンナリと平らげていた。

義母の家を出てからその足で森へ入り、いつもより少し短い距離を歩いて帰宅。これでわたしの気も済んだ。

8時頃に帰宅したブリギッテを待って夕食。今日は「鯖の味噌漬け」を焼き、インゲン豆を添える。冷凍庫を午前中に整理したら「蛸の足」が1本出てきたのでそれを切って刺身にする。豆腐とネギの味噌汁も作った。豆腐は半丁を味噌汁に使い、残りは冷や奴にする。定食屋のメニューのような献立になった。

「鯖の味噌漬け」はオーブンで焼いたのだが、甘めの味噌味でしっかり脂が乗りとてもおいしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です