義母がかわいそうだった

12月22日(木)・晴れ/最高気温6度

6時半起床。
しばらく振りに晴れた。しかし今日も荷物の配達を待つので家を空けることが出来ないまま終わった。明日からはまた曇り空が続くようなので残念。

二晩わが家に泊まった若い2人は午前中にそれぞれの自宅に帰っていった。女性の方は中央駅近くから朝7時半頃に出るバスに乗るとかで、わたしは顔を合わせずじまい。甥の方は朝食をとったあと8時半頃に送り出した。

この頃から外は明るい光が差してきてウォーキングには最適なのだが、また留守中に荷物が配達になったりすると困る。おとなしく電子書籍を読みながら待った。

結局、配達になったのは午後2時過ぎだった。これでクリスマス前の配達待ちは終了。配達時間を指定出来ないのはなんとも辛い。わたしにとってアマゾン・プライムはあまり利点がないのでキャンセルすることにした。

配達後に車で飲料店まで行きビールを2ケース、ミネラルウォーターを1ケース購入する。

帰宅したら義母の整体師さんから電話。今日は訪問日なのだが呼び鈴を何度押しても返事がないという。すぐにわたしが駆けつけて住まいの戸を開けてみると義母は椅子に座ったまま動けないでいた。彼女は人工肛門(ストーマ)を付けているのだが、その袋が外れてしまったらしい。事が事だけに男のわたしに電話するのを遠慮してしまったらしい。

電話連絡して介護士さんに来て貰い、処置をして貰って義母もようやく落ち着いた様子。今日のようなことがあると、もう彼女1人で生活するのは無理かなと思ったりする。少なくとも朝、昼、晩と見てくれる人を頼まないと。

ブリギッテは同僚と約束していた演奏会を退社後に聴きに行ったので,わたしはもう一度6時過ぎに義母宅へ。大丈夫そうだったので30分ぐらい居て帰宅した。

今日のアドヴェンツカレンダーはアルゴイ地方の Kaufbäuren で作られているHelles。しばらく色の濃い,アルコール分の高いビールが続いていたので今日はとても爽やかに感じる。http://www.aktienbrauerei.de




4 thoughts on “義母がかわいそうだった

  1. 色々ありますねー
    我が家の義母は施設に入ったままですが・・・
    色々考えさせられますねー
    やはり健康が一番、いつまでも歩けるように歩け 歩けですね!

    • お年寄り(自分もそのひとりですが)を見ていて,人間は歩けなくなったら終わりだと思います。これからも足腰を鍛えておこうと思います。

  2. 父も最後は胃瘻になり、私の事もわからなくなりました。
    健康で長生き、が大事だとわかっているのですが、なかなか…

リンデ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です