ストレスの日々が始まる

12月24日(土)・曇り/最高気温8度

6時起床。
今年はクリスマスが土曜日の夜から始まるという,いいんだか悪いんだかわからない暦。ドイツは振替休日という制度がないので、会社勤めの人にとっては損したような気がするだろう。反対に雇用主にとっては嬉しいことかもしれない。

ブリギッテは昨日まで普通の仕事があったからクリスマスのための買い物も出来ずにいた。そこで今朝は早起きしてフル回転の買い物。わたしはその間に家の中の整理と娘たちの泊まる部屋のベッドメーキングをしたりする。

先日購入してテラスに置いていたクリスマスツリー用のモミの木を家の中に運び込む。わたしはモミの木を立てて、地下室からオーナメント類を運んできただけ。飾り付けは午後にやってきたカローラに頼んだ。

買い物から帰宅したブリギッテの話によると、大きなスーパーマーケットは予想外に買い物客が少なくて、それほどストレスは感じなかったようだ。

今年の食卓を囲んだのは義母、アンナ、ユリアと彼、カローラ夫妻、わたしら夫婦を入れて8人。今夜はフォンデューということで夕方からその準備が始まる。

ブリギッテと3人の娘たちが台所に立つと,かなり窮屈そう。(^_^;)

フォンデューを食べ終えて一段落ついたところでプレゼントの交換。これがかなりの時間が掛かる。わたしはこの頃に疲れ果てて眠気と戦っていた。

プレゼント交換が終わってからデザートのババロアクリームを食べる。娘たちが3人共同でプレゼントしてくれたネスプレッソのコーヒーメーカーで久しぶりにおいしいエスプレッソを飲む。わが家のは⒉ヶ月ほど前から壊れていた。

12時を過ぎた頃にわたしが義母を送っていき、彼女の靴下を脱がしてから帰宅。彼女の靴下は医療用のものでピッチリとしているので彼女は自分で脱ぐことが出来ない。毎日、これだけのために朝夕、ヘルパーさんが来る。

その前に歯を磨いておいたので、帰宅してわたしはすぐにベッドに潜り込んだ。毎年のことだけれど、今日から新年まではストレス多い日々が続く。(笑)

2 thoughts on “ストレスの日々が始まる

  1. ネスプレッソはうまいですか。
    職場では一般用のエスプレッソ機では、20万円くらいするというプロのカフェ用マシーンのような味は全然しないので、だんだん誰も飲まなくなり、インスタント・コーヒーに戻ってしまいました。
    今度検討してみます。

    • プロの機械と比較するのは間違ってますよ。(笑)
      それらしく飲めて、簡便だというのが取り柄でしょう。
      1日に何杯も飲む人にはコストの面から言っても(カプセルが高い)お薦めしません。機械そのものは100€ちょっと出せば買えますが、コーヒーのはいったカプセルが高いです。プリンター会社がインクで儲けるようなものですね。

Verdiano にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です