今夜はカローラの招待

12月26日(月)・晴れのち曇り/最高気温14度

7時15分起床。
昨夜はよく眠れたので気分爽快の目覚め。昨日と同じくサッと起きてシャワーを浴びたあと台所の汚れ物を片づける。手順は昨日とまったく同じ。ゼクトグラスとワイングラスの数も昨日より少なかったから楽だった。

そんなところへブリギッテが起きてきた。彼女もよく眠れたらしい。すると電話が鳴り義母の世話をしているヘルパーさんから。義母の様子がどうもおかしいので誰か来て欲しいという。義母の話すことが混乱していているらしい。

ブリギッテはすぐにシャワーを浴びて着替え、朝食もとらないで家を出た。わたしもなにか手伝うことがあったときにはすぐに出掛けられるように心の準備をしながら家の中を片づける。幸いそのあとブリギッテから「しばらく義母宅にいて様子を見るから1人で朝食をとって」との連絡があった。大事はなかったらしい。おかげで家の中もきれいに片付いた。(^_^)

12時過ぎからウォーキングに出掛ける。昨日もけっこう暖かかった(最高気温10度)のだが今日は太陽も出て14度まで上昇。久しぶりに長い距離を歩けた。帰宅してシャワーを浴びてから軽く昼食を取る。

夕食はカローラの自宅に義母と一緒に招かれていたのだが、義母の状態が心配ということで彼女たち夫婦が材料を義母宅に持ち込んでそこで料理をするということにしたようだった。これが最善の策だと思う。車の往復で義母の体力を奪うこともないし、わが家よりも義母宅の方が広く、食事のあとは義母もすぐにベッドに入れる。

義母のためにはいちおう最善の策だったが、それでもやってみるとやはり大変だった。やはりもう誰かがついていないと限界かな。

下の写真はカローラが作った夕食。おいしかったけれど、こういうご馳走にはちょっと飽きが来ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です