2度の昼寝(^_^;)

1月24日(火)・曇り/最高気温マイナス6度

7時起床。
義母が昨夜から救急病院に入っていて朝食・昼食の準備をしなくても良いから、ブリギッテも1時間遅い起床。朝食のあと2人で義母の住まいに行き、入院中に必要な身の回りのものなどをまとめて義母の入っている救急病院へ持っていく。

そのあと出社するブリギッテを地下鉄の駅まで送りわたしは帰宅。家に着いたらなんだかもの凄く眠かったので、そのまま1時間ほど眠る。

昼食は野菜タップリの煮込みうどんを作り食べる。今日は朝からどんよりとした曇り空で気温も午前中はマイナス10度以下。ウォーキングは休むことにした。

午後1時頃に義母の病室を訪れる。ポツンとベッドの縁に腰を掛けていて、顔色などは昨日よりはずいぶん良い。でもまだ眼の光とか焦点とかが弱いような気がするので「今日は何曜日かわかる?」と聞くと「日曜日、月曜日、火曜日・・・わからない」という答え。昨日は同じ質問に「日曜日」と答えたのと比較するとずいぶん良くなっている。今回は入院時のゴタゴタで通常人でもわからなくなるかもしれない。

もう一つ「お昼には何を食べたの?」と聞くと「野菜の煮込み」とハッキリ答えたのでずいぶんしっかりしてきていると安心した。横になりたいという義母を手伝ってベッドに寝かせてから帰宅。

家に着いたらまた眠気が襲ってきた。また一時間ほど眠る。

夕方、救急病院から電話。いちおうの検査はしたけれど特に悪いところは見つからなかったので、明日のお昼に迎えに来て欲しいということだった。

明日は12時頃に24時間態勢の介護士さんが到着するので,その辺の時間調整が少し面倒。しかし義母が自宅に戻ったその日から誰かお世話する人がいるというのは心強い。

ブリギッテは明後日まで仕事なのでわたしが一切の手はずを整えなくてはならず、それをシミュレーションしたりすると今夜はまた浅い眠りになりそう。(-_-;)

ブリギッテは7時頃の帰宅。彼女も日曜日以来、風邪気味なので夕食のあとすぐに就寝。彼女も退職時のさまざまな予定があるのに風邪気味で,母親への心配もあって大変。こういう時って不思議にいろいろなことが1度に押し寄せる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です