ブリギッテ、最後の仕事日

1月26日(木)・曇りのち晴れ/最高気温0度

6時半起床。
今日はブリギッテ最後の仕事日。朝食時に「どういう気分?」と聞くと「嬉しいのと寂しいのと半々かな」と言う。まあ、自分から決めた早期退職だけれど、そんなものだろう。

わたしも今日は1人だけの自由な時間の持てる最後の日だと思い、ゆったりと過ごすことにした。午前中は曇り空で気温もマイナス5度ぐらい。レンタルしてある映画「ヴェルサイユの宮廷庭師」を観る。ケイト・ウィンスレットという女優、数年前に「タイタニック」を見た時には良いとは思えなかったのだが、だんだんいい味を出してきている。

昼食のあと、今度は「ノッティング・ヒルの恋人」を観る。この映画は何度も観ているのだがこれまでは全てドイツ語吹き替え盤だった。今回日本語字幕版を観ていて,細かい台詞でこれまで気がつかなかった点が多かった。わたしのドイツ語聴取能力がそんなものだということなのだがちょっとショック。(^_^;) それでも楽しかった。

午後から太陽が出てきて良い天気になった。ウォーキングに出ようかと思ったが,今朝ブリギッテが出がけに「気分が悪かったら電話するからそのときには迎えに来て」と言っていたので出るに出られない。

彼女は結局いつも通りに6時まで働いたわけだが、同僚達からのプレゼントやこれまで彼女が使っていた事務用の椅子を貰ってきたので,それを運ぶためにも迎えにいった。

帰途、義母宅に立ち寄りヘルパーさん最初の日の様子をみて,そのあとイタリア料理店で夕食。「長いあいだご苦労様」の乾杯。帰宅は9時頃になった。

彼女の風邪はまだ良くなっていないのだが、これから快方に向かうだろう。

4 thoughts on “ブリギッテ、最後の仕事日

  1. ブリギッテさん早期退職でこの日を迎えられておめでとうございます。何もかもタイミング良くこれからの日々が運ぶと思います。お疲れ様でした。家庭と家族の中でのあなたの沢山の日課・・・多くのことを成し遂げて、今度はあなた自身の時間が多くなり、楽しく 幸せな時間が 過ごせますように願ってます。

    • ありがとう。彼女に伝えます。(^_^)
      月曜日からの風邪がよくなっていない状態でちょっと心配です。風邪はおとなしく寝ているのが一番なのですが、まだいろいろとやることがあって頑張っています。来週になれば少しは落ち塚かと思います。

  2. 奥様、ほんとにお疲れ様でした。
    お二人にお目にかかったことはないのですが、なんだか勝手にとても親しい方々のように思ってしまっておりまして、ブリギッテさんの最終出勤日はしみじみ感じました。
    ご本人はさぞ感無量のことでしょう。
    風邪、どうぞお大事になさってください。

    • ありがとうございます。
      まだ風邪は良くなりませんが、退職の解放感はこれからジワジワとやってくると思います。
      朝、1時間長く寝ていられる、というのが今のところ一番嬉しいらしいです。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です