日本から若い2人を迎える

2月17日(金)・雨/最高気温5度

6時半起床。
早朝から本格的な雨。ベッドの中でもしっかり雨音を聞くことが出来るほどの強い雨脚。

朝食のあとブリギッテは義母宅へ。わたしは10時過ぎにまた急に眠くなり椅子の上で1時間ほど熟睡。

彼女の帰りを待って昼食はちょっと遅い2時頃。

今日から5泊の予定で日本からの友人2人がわが家へ来るので、住まいの整頓をする。掃除機を掛けたりは昨日のうちに終わっていたので今日は見逃していた細部を片づける。

夕方5時頃に彼達を Wettersteinplatz に迎えに行く。簡単な夕食 (Kaltesessen) を一緒に食べたあと、彼達は Herkulessaal へ。

プログラムをインターネットで見てみるとプログラムは次のようなもの。

Alban Berg
Violinkonzert – “Dem Andenken eines Engels”

Pause

Gustav Mahler
Symphonie Nr.10 (Fassung von Deryck Cooke)

Yannick Nézet-Séguin, Dirigent
Veronika Eberle, Violine
Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks

彼達は昨夜の深夜便で日本を出発し、今朝5時過ぎにフランクフルト着。そのあとヴュルツブルグを観光してミュンヘンに4時頃の到着、そして夜はオーケストラのコンサート。すごい強行軍だ。若いということは素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です