友人のご母堂の葬儀

3月8日(水)・曇りのち雨/最高気温9度

7時起床。
今日は友人夫妻の女性の方の母上の葬儀で1日が終わった感じ。87歳だった。しばらく介護ホームに入っていたのだが先日静かに息を引き取ったらしい。

最近はドイツでも90歳以上生きるということがそれほど珍しくはないので87歳という年齢は早いような気もする。

10時から Grünwald の墓地で葬儀があり、そのあと近くのバイエルン・レストランでの食事があった。親戚、知人の人たちもそれほど悲しみを感じさせずに,ある意味和やかな会だった。

終わって家に着いたのが午後2時少し前。わたしは食事の時にビールと赤ワインを飲んでいたので強烈に眠くてすぐに昼寝。

夕食はブリギッテが義母と介護士さん、それにカローラをまじえて近くのイタリア料理店での食事を計画していた。これは義母の気を紛らすため。わたしはまったくお腹も空いていなかったし,たまには1人で過ごす時間が欲しかったから在宅。女性四人の食事の方が話題も共通して話が弾むだろう。

iTunes でレンタルしておいた映画「フューリー(FURY)」の期限が24時間を切っていたのでそれを消化した。ハリウッドが作ったドイツとの戦車による攻防を描いたもので、丁寧に作られていて見ごたえがあった。主演は ブラッド・ピット

ブリギッテは21時過ぎの帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です