夕方からモデム設定で手こずった

3月11日(土)・晴れ/最高気温12度

6時半起床。

太陽が出ていたけれど空気は冷たかった。朝食のあとブリギッテは義母と介護士さんを連れて週末の買い物へ。やはり義母は途中で歩けなくなり、店に備え付けの車椅子で店内を回ったらしい。最近の大きな店は車椅子が数台準備してあるようだ。

わたしは数日休んでいたウォーキングへ。半袖のTシャツの上にブルゾンを重ねただけだったから歩き始めはかなり寒いと感じた。20分ほど早足で歩くと身体も温まってきて快適。4日間休んでいたから身体が軽い。こういう経験をすると毎日歩くのは疲れて良くないのかなぁと思ったりもする。でも、そうではないのだろう。 10193歩を歩いて帰宅

数日前に買ってきたモヤシが悪くなりそうだったので、昼食にはそれを入れたラーメンを作った。シャキシャキとした歯触りがおいしい。食べ終わったころにブリギッテが買い物から戻った。

彼女は今日か明日、また手工業見本市に行くつもりにしていた。約200年前から家族に伝わっている懐中時計があって、それを修理して貰いたいらしい。結局今日の午後にまた行くことにした。

彼女が出掛けた後わたしは1時間の昼寝。眼が覚めてからブリギッテが「インターネット回線が遅い」と漏らしてしていたのを思い出し、ルーターの再起動をした。しかし間違って押したのはリセットボタン!

マックをルーターに繋いでブラウザから再設定を試みたのだが、ある時点から先に進まないまま時間切れになってしまう。何度やっても同じ。そこでもう一つの方法を試す。Macを取り外し、今度は電話のボタン(数字)を押して Modem-Installationscode を打ち込んでやったらスッと設定が終了した。なんなんだ!

今日はこんな事で2時間ほどを費やしてしまった。

ブリギッテは昨日と違い、一人で自由に見本市を見て回って満足して帰宅。懐中時計の修理には日本往復旅費ぐらい掛かるそうなのでさすがの彼女も躊躇している。

夕食は彼女が魚のフライを作り、買ってきたドイツ風ジャガイモサラダ(酸っぱい)を添えて食べた。夜になって髪を切って貰う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です