親戚の85歳の誕生日に招かれた

4月22日(土)・曇り/最高気温11度

8時起床。

一日中ヒンヤリとした空気の、春らしくないお天気だった。

ブリギッテの親戚が85歳の誕生日で11時にお茶に招かれていた。このおじさんはブリギッテの亡くなった Pate のご主人でバイエルン州プロテスタント教会でキャリアを極めた人。

11時からは親しい友人知人を招いて祝い、夜は彼の家族だけでお祝いをするらしかった。夜の会食は体力勝負だけれど、日中のこういうお招きは気が楽でいい。

午後2時頃にそこを引き上げて帰宅。カナッペを食べながらシャンパンをけっこう飲んだので帰宅後すぐに昼寝。気持ちよく眠って4時頃に目が覚めた。

それからブリギッテは義母宅へ様子見に出掛けた。

夕食は今日もまた昨日の残り物のグーラッシュ。わたしは相変わらずおいしいと感じたが、ブリギッテはもうしばらく食べたくないという。

あと一食分ほど残ったのでわたしはまた明日食べるつもり。(^_^)

夜になって小雨が降ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です