名古屋往復の楽しい1日

5月18日(木)・快晴/最高気温26度

6時起床。

今日は名古屋行き。昨日、名古屋に住む同級生のM嬢に近日中に逢えるかどうかのメールを出したら今日なら、ということで急遽決定。

名古屋は新幹線「ひかり」で約1時間半という近さ。ちょうど München ー Regensburg 間の時間である。品川発8:40の「ひかり」に乗り10:17に名古屋着。彼女は明るい笑顔で改札口で迎えてくれた。

そこから予定していた名古屋市博物館に向かい「よみがえれ! シーボルトの日本博物館」という企画展を見る。

IMG 4711

これはかなり面白い内容で、シーボルトはミュンヘンとも関係のある人だったから身を入れて見て回った。ちなみに彼が亡くなったのはミュンヘン市である。彼が日本で収集したものの多くは現在、ミュンヘンの “Museum Fünf Kontinente” (五大陸博物館)に保存されているようなので帰ったらじっくりと観てみようと思う。

ここはもともと Das staatliche Völkerkundemuseum(州立民族博物館)と呼ばれていたものだが2014年に“Museum Fünf Kontinente” (五大陸博物館)と改名された。

名古屋は暑いくらいの日射しだったからまたまたウッカリと半袖のポロシャツ姿で入館し、しばらくしてから館内の冷房に寒さを感じた。幸いにも昨日の国立西洋美術館ほどの冷房は効いていなかったからなんとかやりすごした。

博物館を出ると13時過ぎでちょうど良い感じに空腹を感じる。しかし彼女が予定していた博物館の向かいにあるイタリア料理店はなんと今日は休業!だけどそこからほど近いところにある和食の店でおいしい「アジフライ定食」をいただいた。これは揚げたてでアツアツのアジフライで凄くおいしかった。

その店を出て名古屋駅に向かい駅構内の高島屋へ。彼女はここの51階にあるラウンジの会員らしくフリーパス。名古屋市を見下ろす絶景。窓際の椅子に座りコーヒーを飲みながらいろいろなお話をして15時半頃にお別れする。

IMG 2464

急な連絡にもかかわらず気持ちよく時間を取ってくれて歓待してくれた彼女に感謝。

まだ日も高いし、せっかく名古屋に来たのだからと、栄町にビュローを構えるマック関連の友人を訪れることにした。幸いに名古屋駅からは地下鉄東山線で一駅の距離。連絡もしないで行ったから当然なのだが彼は所用で外出中だった。しかし小一時間で戻るはずだという事務員の話だったのでその間を利用して Apple Store まで往復する。 Apple Store では見るべきものは無し。

夕方5時過ぎに彼のビュローに戻ったら、彼は帰っていて満面の笑みで迎えてくれた。そこから積もり積もった話をし別れてから名古屋駅まで戻る。

なんとか18:26発の「ひかり530号」に跳び乗れて品川には20:03着。ホテルに戻る前に今回2度目の立ち飲み屋で

「煮込み」
「マグロ刺し」
「鯖の塩焼き」
「シラタキの明太子和え」
「納豆オムレツ」
清酒を一合
締めて¥1010

を楽しむ。

IMG 4709

今日も楽しい1日だった。お付き合いいただいた級友、友人のお二人に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です