高専のクラス会

5月23日(火)・快晴/最高気温26度

6時15分起床。

今日は高専時代のクラス会の他には予定なし。11時半に東京駅・丸の内地下中央口集合ということだった。

早く目が覚めたのを幸いに朝風呂を浴びた。「お風呂の王様」は6時半から8時半までの朝風呂をやっている。ゆったりと1時間ほどお風呂を楽しんだあと、のんびりと部屋で過ごし10時半頃にホテルを出る。

東京駅についたらまだ時間があったので、八重洲口地下にある歌舞伎座の出店で家族の干支を彫ったツゲ製の根付けを購入した。これは軽く、小さいのでいいお土産になる。

そこから丸の内口まで連絡路を通って歩いていたら迷子になってしまった。(汗) 友人たちを5分ほど待たせてしまって申し訳無いことをした。

昼食のレストランをセッティングしてくれていたのはわがクラスの出世頭であるS君。丸の内ビル35Fにあるサンス・エ・サヴール というフランス・レストラン。そこは窓の下に皇居が拡がる絶景の場所。いただいたのはコース料理のランチで、とてもおいしかった。

IMG 2631

集合してくれたのはわたしの他に男性4人、女性2人の計6人。その中の1人T君は高専3年生の時に中退し、ある大学に編入した男だった。彼とは52年ぶりの再会である。

3時頃まで楽しくおしゃべりをし、おいしく食べて元気でまた会おうと約束して解散。わたしはそのままホテルに戻ってきた。

例によって1時間ほど大相撲10日目をテレビ観戦。稀勢の里は今日もあっけなく敗れて4敗目を喫した。やはり怪我が治っていないのだろう。

夕食はいつもとは違う立ち飲み屋「豊後」という店を開拓。そこで「肉豆腐」「ポテトサラダ」をつまみに「高清水」の燗酒を一合。ちょっと物足りなかったので帰り道に日高屋に立ち寄り「ラーメン+半炒飯」。ちょっと食べ過ぎた。日本に来てから10日ほど経つが体重は1Kg ほど増えている。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です