結婚式にブリギッテが大役を務めた

6月10日(土)・晴れ/最高気温23度

6時半起床。

7時まで寝ていたいというブリギッテを起こさないようにそっと起床。彼女は今日の結婚式でスピーチをすることになっていて昨夜から少しナーバスになっている。

結婚するのはブリギッテの Patenkind で彼女から見ればブリギッテはゴッドマザーである。市役所での結婚式をすでに終わっていて普通なら教会での結婚式となるのだが、何らかの事情で「人前結婚」をすることになった。

ブリギッテはそれを取り仕切る役で誓約を促したり指輪交換をさせたりと、神父の代わりを務めるのとほとんど変わらない。これはさすがに大変な役である。わたしはそのスピーチの練習の聞き役を5度ぐらいやらされた。^^;

場所はレストランの中庭で、今日はレストランを貸しきっていた。すぐ側を川が流れる牧歌的な環境の中85人の招待客を前にブリギッテの大役が始まる。

最初のうちはちょっと緊張気味だったがしばらくすると落ち着いてきて声も良くマイクに乗って素晴らしい出来だった。

式が終わったのが3時半頃で、その頃から快晴となり日陰にいないと暑いくらい。

6時過ぎまで中庭でのパーティが続き、夕方暗くなりかけた頃からレストランの中に入りコース料理。料理はまずくはなかったけれど特においしいと言うほどでもなかった。^^;

デザートは再び中庭に出て、友人たちが作ったビデオクリップを見たあとに食べる。時間は10時頃でさすがにこの時間になると冷える。すぐ側を小川が流れているので空気が湿っぽい。

デザートを食べたあとまたレストランの中に入ったが、フロアではディスコダンスが始まっていた。今日は二人とも疲れているしディスコダンスを踊るのは辛くなっている歳なのでそこで切り上げ帰宅した。家に着いたのは0時30分頃。

2 thoughts on “結婚式にブリギッテが大役を務めた

  1. お疲れ様でした。そちらの結婚式は業者任せのこちらとは大違いに、関係者の体力・気力・エネルギッシュな気配りに脱帽です。おめでたいことに全力を注いで、お疲れしたことは後になってきっと良い想い出になることでしょうね。
    85人招待客の前で、ブリギッテさんは大役を果たして素晴らしい!本当に偉いです!

上野靖子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です