ビアガルテンのシーズンが始まった

6月13日(火)・晴れ/最高気温25度

6時半起床。

気温は25度、風もなく湿度も適度。快適な一日だった。

結婚式の疲れもどうやら取れたようで体調も回復。午前中に庭の芝刈りをしてスッキリとした庭に満足。暑くなく寒くなく、ドイツは今が一年中で一番バランスの取れた快適な時期だと思う。

昼食は家庭菜園で採れたサラダが主。わたしにはちょっと不満足だけれどこれも1年のうちで数日しかないこと。ちょっと酢が効きすぎのサラダを文句をいわずにおとなしく食べる。

午後からブリギッテは義母宅へ。買い物もあったらしい。

わたしはその間、カローラの遅すぎる結婚証明書提出の書類作り。なんだかとても面倒でまったくモチベーションが湧かない。

夕飯はスパゲッティでも作ろうかと思っていたら友人夫妻から「天気がいいからビアガルテンに行かない?」とのお誘い。ブリギッテは一も二もなくOK。

19時に近所のビアガルテン Menterschwaige で彼達と待ち合わせて夕食。わが家からはオリーブの酢付け、プチトマト、キュウリ、香菜のチーズ和えなどを持ち込み、彼達はチーズ、トマト、挽肉ボールなどを持って来た。

あとはビアガルテンでビールと大きな Brezel を買うだけ。この方式だとビアガルテンも家庭の延長になって安く済む。(^_^)

21時半頃にお開きとなって帰宅。ゆったりとしたとても楽しい日だった。

2 thoughts on “ビアガルテンのシーズンが始まった

  1. ドイツ・ミュンヘンの夏の風物詩ですね。以前訪れ時のあちこち観光した後の何回かの夕食時を思い出しました。愉しかった~です。良い思い出です。深い大きな緑の中で犬も子供も大人も、和やかな飲食、お気に入りの食べ物持ち込みが自由なのも、何もかも愉しかった。3人の娘たちの小鳥のよう笑いさざめくかわいい声まで・・・・あの時の人々と御馳走と風景の想い出は宝物です。有難う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です