Ingolstadt に友人を訪ねた

2017年8月27日(日)

6時起床。

気持ちの良い目覚め。友人夫婦と一緒に7時半に朝食をとることにしていた。朝食のあとでホテルの周りを4人でブラブラと散歩する。

10時半にホテルをチェックアウトして次に向かったのは Ingolstadt という中都市。ホテルからは車で30分ほどの距離である。ここは AUDI の本社、工場があるので有名だが、それ以上に大学都市であって、バイエルン州で一番古い大学がある。ちなみに2番目に古いのは Landshut でミュンヘン大学は3番目なのだそうだ。

ここにはわれわれの長年の友人である男性(87歳)が住んでいる。まず彼の家に立ち寄り挨拶を済ませてから一緒に5人で Ingolstadt の中心部にある Asamkirche という教会に向かった。この頃からちょっと天候が崩れ出す。

この教会で12時からオルガン演奏があるのでそれを彼は楽しみにしていた。イタリアオペラの(主にバロック)旋律をパイプオルガンで演奏するという試みらしかった。

そのアイデアは面白いと思ったが、どうも違和感がある。バロックの浮遊するようなメロディーにパイプオルガンはどうなんだろう。

それが終わってから古くからあるバイエルン料理店で昼食。わたしは迷わずに Ente (鴨料理)を注文。お酒はフランケン・ワインの白(Silvaner)。定評通りのおいしさだった。完食。(^_^)

IMG 5394

食事のあと再び4人でミュンヘンへ向かう。友人夫妻は今夜ミュンヘンの駅前に泊まり、明日の午後の飛行機で帰国する。ホテルの玄関まで送り届けて帰宅したのは午後4時を過ぎていた。

朝食も昼食もしっかり食べたので夕方になってもお腹が空いてこない。アルコールも欲しくないのであっさりとしたもので済ませた。明日はわたしも日本へ旅立つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です