選挙の日に友人夫妻遠方より来たる

2017年9月24日(日)・晴れのち小雨/最高気温19度

7時起床。

今日のブランチはわれわれが義母宅に出向くことにした。先週はいつものようにわが家に連れてきてのブランチだったが、その時の義母の様子がとても辛そうだった。

わたしが住むこのアパートの地下駐車場からわが家の玄関までは21段の階段を昇ってこなくてはならない。義母にはこの階段が負担で、もう限界かもしれないなと思った。

これまではブリギッテの「歩かないと寝たきりになってしまうから」という意見を尊重してきたのだが、これ以上強要するのはむごいことではないかというわたしの意見が通った。自分の母親ではないからどうしてもブリギッテの意見を尊重してしまう。

9時にわが家を出て途中でブリギッテは選挙の投票をする。今日はドイツ国会の選挙(Bundestagswahl)なのだ。外国人排斥をポリシーとする政党 AfD がどこまで票を伸ばすのかが大いに注目される今回の選挙は、これまでにない高い投票率になるのではないか。

11時過ぎにブランチを終わって帰宅。昨夜は結婚式に参列してパーティまで付き合ったので就寝は午前1時頃になってしまった。まだ疲れが残っていて、やはり眠い! わたしもブリギッテもすぐに仮眠モードに入り1時間ほどグッスリと眠る。

午後2時頃にほぼ30年ぶりに会う友人夫婦が来訪。彼達はわたしが2年間ソロで歌っていた Flensburg 時代の友人たちで、バイエルンで休暇中というのでわが家を訪れてくれた。

30年も顔を合わせていないと会ったときにはお互いの容貌の変化にそれなりの驚きがある。彼達もずいぶん恰幅が良くなっていたが、わたしたちを見て彼達も年をとったなと思ったことだろう。(笑)

その頃まだ幼児だったアンナも途中から参加して大いに話に花が咲いた。17時過ぎにお開きとなる。

夜はもっぱらインターネットで選挙開票の情報を追いかける。大方の趨勢はわかっているようだが最終的な結果は明日を待った方が良いような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です