読書

2017年10月3日(火)・雨のち曇り/最高気温15度

午前中は風を伴ったかなり激しい雨。朝食のあと読みかけの本を読み続ける。

先日読了した「これでおしまい」に続いて、お昼過ぎに「かくて老兵は消えていゆく」を読み終わった。実はこれらの延長であろう「90歳。何がめでたい」をわたしはすでに読んでいる。しかしついこの間読んだばかりなのに内容なんてまったく憶えていないのに気がついた。わたしもかなり記憶力が薄れてきたなと自覚する。で、あらためて「90歳。何がめでたい」を読み返す。まるで初めて読む本のように内容が新鮮!(-_-;) ちょっとショックだ。

午後2時頃からときどき晴れ間が見えてきた。ウォーキングに行こうかどうか迷ったけれど道もぬかるんでいるだろうから今日は休む。

夕方、ブリギッテに髪を切って貰った。

夕食は昨日茹でておいたタコをぶつ切りにして香菜とオリーブ油で和えたもの。それに自家製の揚げジャガイモ。

(追記)
夕食のあとでまた「90歳。何がめでたい」を読み進めているのだが、どうやらこの本はダウンロードしたまままだ読んでいなかった。全ての章が全く記憶に無いのだ。もしこれが1度読んだものだったとしたらわたしは完全にボケが始まっているということだ。(汗) まさか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です