今年もオリーブ収穫をやった

2017年11月2日(木)・曇りときどき晴れ/最高気温17度

7時半起床。

昨日ほどではないが今日も良い天気。ブリギッテと女主人、家政婦さんの3人はちょっと離れたところまで買い物へ。陶器を頼んであったらしくそれを受け取りに行くというのが主目的。

わたしとご主人の2人は、今年は不作だけれど5本ほどのオリーブの木には実が成っているからそれを収穫しようと家に残った。わたし個人としては5本ばかりのオリーブの木を収穫するのは労力の無駄なような気がして気が進まないのだが客としてきているので手伝うことにした。

おまけに今回は収穫はやらないということだったから若い人たちの手配をしていなく70歳のわたしと71歳の彼と2人だけの作業になる。怪我などしないよう焦らずにゆっくりと作業をしようと心に決めて準備を始めたのは9時半過ぎ。作業開始は10時過ぎとなった。

5本のそれほど大きくないオリーブの木だったけれど、終わってみるとかなり重労働だった。午後3時過ぎに終わったときには彼もわたしもかなり疲れていた。下は5本の木から収穫できたオリーブの実。2ケースで焼く45Kg ぐらい。

夕食は魚料理。ブリギッテ達が出向いた買い物のついでに買い求めてきたもの。肉の美味しいトスカーナで魚を食べるというのはなんだか損をしたような気になるのだが、今日は身体が疲れていたせいかドカッとくる肉料理よりは良かったのかもしれない。

食後、女性3人は居間でテレビを見ていて、ご主人は食堂の大きな机で書き物を始めた。わたしは21時半に自室に引き取って就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です