ミュンヘンでのペースが戻ってきた

2017年11月9日(木)・曇り/最高気温8度

7時半起床。

寒い一日となった。明け方に足が痙って5時少し前に一度起きた。寒いのでまたベッドへ戻り、次に目が覚めたのは7時過ぎ。

今朝はブリギッテが近所に住む友人と Café で朝食を約束していたので、わたしはゆったりと1人で食べる。これもまたよし。

どんよりと今にも雨が降ってきそうなお天気だったが、トスカーナから戻って初めてのウォーキングに出掛ける。今日は一万歩をしっかり歩いて帰宅。気温が低かったからかそれほど汗もかかない。

やはり身体を動かしたあとの昼寝は気持ちが良い。

4時前にブリギッテが帰宅。今日は義母を連れて病院でコンピュータ断層撮影をしてきたそうだ。先日の検査で大腿部から下の血管が詰まり掛けているという疑いが出たため。

夕方はバイエルン放送交響楽団の定期公演3回目。今回はマリス・ヤンソンス指揮、ダニエル・バレンボイムのピアノ。

スクリーンショット 2017 11 09 16 47 08

Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks – Jansons Beethoven / Prokofjew, 09.11.2017,

バレンボイムが弾くということで、さすがに今夜のガスタイクは満席だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です