Requiem/Verdi に感動

2017年11月21日(火)・曇りときどき小雨/最高気温10度

6時起床。

曇り空でときどき霧雨が降る灰色の日だったけれど気温はそれほど低くはなかった。

アンナに頼まれていたので10時半頃に彼女の住まいまで行く。1年に1度の暖房器具計測人が来るのだが、彼女は仕事があるのでわたしがそれを待つことになった。

計測人が来たのは11時40分ぐらいで、ものの10分も掛からなかったからそのあとすぐに帰宅した。

昼食はブリギッテがパスタ料理を作った。パスタの量が多かったが、残すのもなんだかなと思って全部平らげた。ちょっと食べ過ぎ。そのあとしばらくしてから昼寝を45分間。

今日は起きたときから右眼の見え方が少々おかしいので気になっていた。だが昼寝のあとは普通に戻る。

夕方からブリギッテは仲の良い女性と3人で映画へ。わたしは留守の間バイエルン放送交響楽団の公演「レクイエム/ヴェルディ」の録画を観る。指揮はムーティでソリスト陣も素晴らしく感動的な演奏だった。

Riccardo muti 116~ h 558 v img 16 9 xl w 994 e1d284d92729d9396a907e303225e0f2d9fa53b4
もうすぐインターネットでは観れなくなると思うけれどいちおうリンクを貼っておく。DVDで販売になるかもしれない。

BR-Symphonieorchester: Verdis “Requiem” mit Riccardo Muti | BR-KLASSIK CONCERT | BR-KLASSIK | Bayerischer Rundfunk

20時過ぎにブリギッテは映画から満足そうに帰宅した。彼女もわたしもお昼の食べ過ぎで、この時間になってもお腹が空かない。しかし何かお腹の中に入れておこうと、おつまみ類を2つ3つ食べながら Weißbier を一本飲んで今日はお終い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です