今日からクリスマス市が始まった

2017年11月27日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温5度

7時半起床。

今日はブリギッテと一緒に街へ出て買い物をすることにしていた。わたしのシニア定期券は平日は9時以降しか利用できないのでそれに間に合えば良いからゆっくりと朝食をとる。

外は曇り空で寒そうだったが新鮮な空気を吸えるのは気持ちの良いこと。ちょっとした買い物だけだったのですぐに終了。今日から Marienplatz の市庁舎前にクリスマス市が立ったのでそこで熱々のバニラソースが掛かったダンプフ・ヌードルを食べる。

IMG 8925 edit

ちょうど隣に居た日本からの旅行者数人が珍しそうに見ていたので一口ずつお裾分けをしたりして楽しかった。

帰宅して少し休んでからブリギッテは義母宅へ。わたしは1時間の昼寝をしたあとウォーキングへ。今日は少し少なめで7000歩ぐらい。

寒い空気の中をウォーキングしたあとは身体が冷えているので熱いシャワーを浴びる。ブリギッテは17:30から体操教室へ。彼女が帰宅するのを待って夕食。今夜はわたしが鮭の切り身を焼いて、インゲン豆を添えた。

4 thoughts on “今日からクリスマス市が始まった

  1. 今度食べてみたいな
    クリスマスマーケット楽しそう
    我が家の病院もイルミネーションも地域の皆さんが楽しみに見に来てくださってます。何となく心温まりますね

    • われわれの年代には懐かしい感じがします。バニラソースがなければ質素な食べ物ですから。(笑)
      LEDが発明されてからはイルミネーションもハードルが低くなったようですね。病院のような大がかりなところでは1年前に業者に注文しないとLEDの手当が間に合わないというのを先日ラジオ放送で知りました。

  2. パリのシャンゼリゼのクリスマス市は、今年は組織業者と市の関係がこじれて中止になりました。9年前に始まった商業性の強いものでしたがやはりちょっと寂しくもありますね。
    先週ヴィーンに行きましたが、ちょうどクリスマス市が準備中で開けてる屋台もあったので、ほんの少し雰囲気を味わえました。
    クリスマス市やアドヴェントを祝う習慣はドイツやアルザスのもので、パリはその伝統はたいへん薄いですから、やはり独語圏のクリスマス前の雰囲気は格別でした。寒い中で頂くグリューヴァインは最高ですね。ヴィーンでは1杯3-3.5ユーロでしたから、パリと変わらないなと思いましたが。

    • 7〜8年前にシャンゼリゼ劇場で公演したときにパリのイルミネーションを見ました。ミュンヘンで見慣れていた暖色系のイルミネーションとは違ってキリッとした白一色で、さすがにパリは洗練されている、と感じたのを思い出します。過去のブログを探してみたら2009年12月15日のエントリを見つけました。(^_^) http://tinyurl.com/y7yrmf5q

      グリューヴァインはアドヴェント時の底冷えのする寒さの中で飲むと確かに美味しいですね。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です