今回はわたしが Regensburg へ

2017年12月1日(金)・曇り/最高気温2度

5時起床。

昨夜、Regensburg のユリアからSOS電話があって急遽わたしが手伝いに往復することになった。

彼女は火曜日から風邪を引いていてそれがひどくなったので助けを必要とした。今日のブリギッテはイタリア語コース、義母の世話、そして明晩の食事会の準備もしなくてはならず、彼女が行くには少々無理がある。ヒマなのはわたしだけなので結局わたしが往復することになった。^^;

昨夜は目覚ましを6時にセットして早めに就寝したので、5時前に目が覚めてしまったので、そのまま起床し5:40に車で出発。途中で6時に iPhone のアラームが鳴ったのでビックリした。

まだ真っ暗闇の中を走り Regensburg に着いたのは7時半。かなり神経を集中して運転したのだが早朝だったから交通量も少なくて助かった。ユリアの表情は典型的な風邪引きでちょっとひどそう。

到着してから軽く朝食をとったあとヨハナを乳母車に乗せて散歩に出掛ける。その間ユリアはベッドに入って静養できる。ドナウ川の畔を歩いてから旧市街に入りゆっくりと3時間ほど乳母車を押して歩いた。ヨハナもその間に2度ほど眠っていた。

お昼ご飯にカレーライスを作ってあげようと思い、家を出るときに日本で買ってきたカレー・ルーを持っていった。 Regensburg の街中のスーパーで豚肉とお米を買って帰る。

帰り着いたときにはユリアの症状もずいぶん回復していて、やはり睡眠は大事である。ヨハナに離乳食を食べさせたあと、二人をベッドに追いやり、わたしはカレーを作り始めた。

ユリアが目覚めたあと2人でカレーライスを食べる。彼女の食欲も普通だったので安心。そのあとに目が覚めたヨハナにリンゴを潰した離乳食を食べさせたあと、また散歩に出掛ける。

今度は旧市街へ乳母車を押していき、折からのクリスマス・マーケットを廻って楽しむ。ヨハナも終始上機嫌。そのうちにだんだん空が暗くなってきたので帰宅。

ヨハナをユリアに送り届けてコーヒーを一杯飲んだだけですぐにミュンヘンに出発。17:40 に出たのだが、もう外は暗くなっていた。

帰路もしっかりと運転して意外と早く帰宅できるかなと思ったらミュンヘンまで後8Km という地点で交通事故による渋滞に巻き込まれた。40分ほど予定を超過したけれど事故もなく無事に帰り着いたので満足。

今日は昼寝もせずにわれながら大いに働いた。(^_^)

今回はわたしが Regensburg へ」への4件のフィードバック

  1. 何でもできるお父さん  素敵!
    私も今風邪で咳が止まらないタイプ
    今日は土曜日だからお昼寝しよう!

  2. 朝早くに出発して、でもユリアがどんない安心して休養をとれたか」・・・。助けを求められた時は、そのように望むこと、粛々としてくれる存在がどんなに有難いか、嬉しいか読んでいてわがことのように実感できました。良かったですね。帰宅途中の事故も他車であったこと、本当に良かった!と思いました。夜間の運転気をつけなくてはね。

    • このところ早朝5時起きぐらいは苦にならなくなりました。歳をとったせいですね。^^;
      子供達に頼りにされるときが華ですよ。元気でいなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です