寒い日の夜は「鍋物」

2017年12月8日(金)・雪ときどき曇り/最高気温5度

7時起床。

昨日とは打って変わって曇り空の暗い一日となった。みぞれのような雪も断続的に降ってなんだか鬱陶しい。

いつも通りの時間に起床していつも通りのリズムで午前中を過ごす。Webでニュースをじっくりと追っていたらいつの間にか昼食の時間。しかしお腹は空いていない。

今日は GASTEIG まで来週上映される独日協会主催映画「野菊の墓」の無料切符を受け取りに行かなくてはならなかったから12時半過ぎに家を出る。外はみぞれ。

無事に切符を受け取ったあと道路を挟んだ向かい側の中国食料品店で買い物。こんなお天気の日には鍋物にしようと思いついて「白菜」「椎茸」「ネギ」「春雨」「モヤシ」などを買い込む。白身の魚は確か冷凍庫にあったはず。

この頃になったら少しお腹が空いたので久しぶりにケバブ屋さんへ。

帰宅後、洗濯物のアイロン掛け。思っていたよりも少なかった。

ブリギッテは19時頃の帰宅。彼女は Regensburg 駅に向かう途中で雨に降られたそうだ。彼女は帰宅してすぐに熱いシャワーを浴びたあと用意しておいた食卓に向かう。こんな夜に鍋物はピッタリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です