カローラ、無事に帰国

2017年12月11日(月)・曇り・最高気温10度

6時起床。

目を覚ますとブリギッテが、カローラが12:30着の飛行機でミュンヘンに戻ってくると教えてくれた。朝食のあとはときどきWebを見て到着時間を確認する。12時半の予定だが13:15到着になるということをそこで知る。

ブリギッテは午前中に街へ出掛けてクリスマスの買い物。そのあと義母宅に立ち寄るというので11:55に彼女をピックアップしてミュンヘン空港に向かう。

空港までの道路は意外に空いていたので、空港に着いてからかなり待つことになった。ようやくゲートから出てきたカローラの元気そうな顔を見て安心する。残念ながら荷物は後日の配送となったが、今日のところはそれはどうでも良いことで、当人が無事に帰国しただけで嬉しい。

わが家につれて戻ってからバイエルンのパンとハム、ソーセージの食事。エミレーツ航空の機内食は口に合わなかったらしい。

わたしは空港からの運転とカローラが無事に着いた安堵感も手伝って急に眠くなり17時前から遅い昼寝。

夜はゲオルクとアンナも加わっての食事。料理はブリギッテがEnte(鴨)をオーブンでグリルしたもの。それに Kartoffelknödel と Rotekohl の付け合わせでいかにもドイツらしいもの。

食事が一段落ついたあとカローラが日本で写した写真を皆で見て22:00にお開きとなり、それぞれの家に帰っていった。

カローラ、無事に帰国” への6件のコメント

  1. ウッカリでコメントが前後してしまいました。
    色々だったようですが無事で何よりです。
    お大事にしてください・・。

    • ご心配をおかけしました。ありがとうございます。
      彼女の元気そうな顔を見たら、もうクリスマスも新年もどうでもよくなりました。なんだか年が明けたような心持ちです。

  2. カローラさんの日本滞在の感想がききたいなー
    本当に頑張りましたねー
    これからの活躍楽しみです!

    • わたしもまだ彼女から日本の感想というのは聞いておりません。徐々に話してくれるでしょう。若いときにある程度の期間、自分の国を離れて外から自分の国(彼女にとってはドイツですが)を見るというのは彼女のこれからにきっと何らかの力になると思います。日本の若者達も、もっと国外に出て自分の祖国を外から眺めて欲しいものです。

  3.  カローラさん、体調が戻って、無事に帰国されて何よりです。

     きっと、とても頑張りやさんなのでしょうね。なかなか自分でブレーキを
    かけるのって、難しいですから。

     日本での滞在が、これからのカローラさんにとって、大切な糧になるよう、
    日本に住んでるものの一人としてお祈りしています。
     また、日本にいらしてくださいね。

    • 日本を知ることによって自分の立ち位置を再確認できたら良いな、とわたしも思います。彼女の頑張り屋は明らかに母親似
      ですね。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です