生牡蠣はおいしい

2017年12月22日(金)・曇りときどき雨/最高気温6度

6時起床。

今日は特別な予定無しという一日だったので朝から少し気持ちがゆったりとする。朝食のあとブリギッテは買い物へ。今年は24日が日曜日なのでその前にクリスマスに料理する材料を買い求めておかなくてはならない。

そうでない年の24日はお昼過ぎまで営業している店がほとんど。主婦にとってはどちらが良いのかわからないけれどブリギッテは前の日までに買い物が終わっているので嬉しいそうだ。

その間、わたしは部屋の片付けをしたりベッドのシーツ、カバーなどの総入れ替えをした。

13時近くにブリギッテが帰宅。簡単な昼食をとったあとは午後4時ぐらいまでお互いに好きなことをする。

夕方近く4時過ぎにブリギッテの親類宅へ二人でクリスマスのプレゼントを届けに行く。彼はブリギッテの代母の夫で現在83歳。2年ほど前に妻に先立たれて今日までひとり暮らしである。

彼は半年見ないうちにガックリと老いていてちょっとショックだった。ちょうど彼の息子が来ていてクリスマスツリーの飾り付けをするところだったので邪魔にならないように短時間で切り上げて帰宅。

夕食は「生牡蠣」。今日の買い物でたまたまブリギッテが見つけて買ってきた。6個入りのパッケージ(4.99€)を二袋。しばらく振りに牡蠣貝を開ける作業をしたが、これがなかなか難しくて時間が掛かった。

一人6個ずつの生牡蠣にレモンを搾ってツルッと喉に流し込むときの味がなんとも言えず至福。本当に幸せな気分になれた。締めには昨夜の残りの「ババロア+ラズベリー」。合わせて飲んだ白ワインは2016年のアルザス産 Pinot Blanc。

生牡蠣はおいしい” への2件のコメント

  1. カキはどこ産でしょうか?
    ご実家のあたりではカキを生で食べる習慣はありました?
    東京はフライが主で生で食べる習慣はあまりなかったと聞いたことがあります(未確認)。
    私の家は食べる習慣がなく、私は生ガキは仏で初めて食べました。
    仙台の奴は「生以外で食べたことはない」と言ってましたが。
    私もカキの殻開けは嫌いで、だからあまり買う気になりませんね。

    • 食べたものはブリギッテが ALDI で買い求めてきたものです。産地は気をつけて見ませんでした。貝はどうしても不安があるのですが、 ALDI のものはまあ安心して食べられます。振り返ってみると日本では生牡蠣を食べたことはなかったと思います。やはり「あたると怖い」ということだったのでしょう。ほとんどが牡蠣フライでしたね。逆に München のレストランで牡蠣フライを食べたことはないと思います。書いていて食べたくなってきました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です