プチ年末大掃除

2017年12月30日(土)・曇りときどき雪/最高気温8度

7時半起床。

昨夜は嫌な夢を見た。目が覚めてからもかなりの部分がハッキリと記憶に残っていて気分が悪かったが、朝食の話題にブリギッテとお話ししていたら気が紛れた。

彼女も夜中にかなり大きい異音を聞いたというので、もしかするとその物音が引き起こした夢だったのかもしれない。目が覚めてから、夢で良かったと安心するのは久しぶりの体験だった。^^;

朝食の終わり頃に義母宅の介護婦さんから電話があり、浴室と台所の電気が点かないという知らせ。浴室が真っ暗では義母の身体を洗えないし、台所の停電は冷凍庫の中身が解凍するのが心配。

すぐに駆けつけてブレーカーが落ちているのを見つけて元に戻した。内心では「ブレーカーぐらい自分で点検できるだろうに」と思ったが、そういうものなのかもしれない。

帰宅後、ブリギッテと二人で年末大掃除の真似事のような清掃を行う。それほど汚れているわけではないので、浴室の洗面台と台所の配管に熱いお湯を通したり、タイルの拭き掃除をしたり。ついでに気になっていた包丁を3本研ぎ直した。それでなんとなく新年を迎える準備が出来たような気分になる。

昼食は相変わらずローストしたカモの骨からこそぎ落とした肉を食べる。どうやらあと1回ぐらい食べれば完食という事になりそう。^^;

昼食のあとは2人とも疲れて昼寝モード。しかしわたしが目覚めたときにはブリギッテはすでに義母宅に向かったようだった。わたしは早い日暮れの中、近所を歩いて新鮮な外気を吸って戻る。

夕食はこれまたクリスマス料理の残り物。シュペツレにこれも残ったチーズを絡ませた Käsespätzle。これは素朴な味が美味しい。

IMG 6590

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です