「二十四の瞳」(田中裕子主演) を観た

2018年1月12日(金)・曇り一時晴れ/最高気温5度

6時半起床。

わたしが起床したときにはブリギッテはすでに買い物へ。明晩、また友人夫婦3組を招いての食事会があるのでその材料の購入である。

彼女の帰宅を待って一緒に朝食。そのあと彼女はイタリア語教室へ。新年になって初めてのイタリア語教室には無理をしても出たかったらしい。

わたしは10時40分頃に家を出てウォーキング。ここ数日は同じコースを歩いている。途中で目の端にフワフワとした白いものが眼に入ってきたので写真を撮ってみた。なんだろう、これは。

IMG 6638

帰宅してしばらくするとブリギッテもイタリア語教室から帰ってきた。彼女はわたしのiPad Pro 12.9インチを持って義母宅へ。その事情は別エントリで書いた。

夕方6時過ぎに GASTEIG へ。今夜は独日協会主催映画「二十四の瞳」をユリアを除く家族5人で観るため。映画はリメーク版のようで主演は田中裕子、もちろんカラーになっていた。

わたしの記憶に残っているモノクロのオリジナル版とはずいぶん違うような気がするけれど、それはわたしの脳内で勝手に作り上げた映像なのかもしれない。しかし、とにかく泣けた。^^;

観終わったあと5人で GASTEIG の向かいにある中華料理店で食事。帰宅は23時半。

「二十四の瞳」(田中裕子主演) を観た” への2件のコメント

  1. 久し振りに訪れたら時空を超えた感じの展開が…
    僕が子供の頃母と見たのは高峯秀子さんの版です。またまた現在住んでいるところは小豆島が近いですがオリーブの取れる島です。

    相変わらずほぼ毎日ですから凄いパワーですよ。

    • わたしも高峯秀子主演の映画を観たのはボンヤリと憶えています。その時には泣いた覚えはないんですけれど。今回のリメーク版でもオリーブの木が写されていました。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です