義母、救急車で病院へ

2018年1月16日(火)・曇りのち雨/最高気温9度

5時半起床。

7時前にレーゲンスブルグに向かって出発したブリギッテを見送った後は自由な時間。今日はあまり良い天気ではないという予報だったが9時過ぎから太陽が出て来たのでウォーキングに出る。

風が強いのがちょっと気がかりだったので道の両側の木々が倒れてきたらすぐに逃げ出せるように気をつけて歩いた。7.4kmを歩いて11時に帰宅。

昼食はうどんを作る。午後はもっぱらiPad Proに向かって設定やら新機能を試す。3時過ぎから45分の昼寝。ブリギッテからの電話で1列車遅れるという知らせ。

19:30頃に夕飯を作り始めたら介護婦さんからの連絡で義母の容態が悪いことを知る。急いで料理の火を消し ブリギッテに電話してみると既にミュンヘンに着いて帰宅途中のトラムの中だった。彼女にはまっすぐ義母宅へ行ってもらいそこで落ち合う。

行ってみて心臓のあたりが痛いと義母が訴えるので心配になる。すぐに救急車を呼び病院に搬送してもらう。

今、これは病院の待合室で書いている。2時間近く待って義母の様子が落ち着いたのを見てようやく23時40分に帰宅。お腹が空いた!

義母、救急車で病院へ” への1件のコメント

  1. ご心配ですね。痛みはご本人が苦しいでしょうから家族は心痛みますね。
    痛み・苦しみがなく、過ごせることを祈るばかりです。若い頃の美人の母上の映画出演場面で昔を愉しく思い出された良い新年だったのですものね。お大事に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です