無為の1日

2018年2月18日(日)・曇り/最高気温1度

7時半起床。

今日のわたしは無為の1日だった。日曜日だからいつもなら義母と一緒のブランチであった。それが無くなってなんだか穴があいたような感じだ。

今日はアンナが来てくれて3人でのブランチ。アンナはブリギッテの悲しみを少しでも和らげようとしてか、ここ数日はわが家に通ってきている。

昨夜のうちにまた雪が降ったので庭の雪はかなり積もってしまっていた。わたしは昨夜4時少し前に眼が覚めてからなかなか眠れなかったので、朝の寝覚めも良くなかった。それを引きずって日中も何かをするモチベーションが湧かず。

ブリギッテは今日も教会の神父に葬儀の相談に行ったり、義母宅の冷蔵庫の中を整理したりと忙しく動いていた。こういう時には身体を動かしていた方が気が紛れて良いのかもしれない。

夕食にはまたアンナが来訪。先月購入したデンマーク製の「鰻の蒲焼き風」をうな丼にしてみたのだが美味しくなかった。鰻の脂が完全に抜けていないので臭みが残っている。やはり日本で食べる鰻が最高だと思う。無性に日本に帰りたくなってきた。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です