厳寒、そして水炊き

2018年2月28日(水)・曇り/最高気温マイナス6度

6時起床。

今朝はブリギッテが Regensburg に出発するので、朝食を作って食べさせて送り出した。6時半の外気温はマイナス17.9度

IMG 6885

11時過ぎに家を出て街へ出掛ける。日本食品店 Y.Suzuki から借りていた DVD の返済期限が今日だった。それと先月の日本人会新年会で当たった10€の食事券の使用期限も今日までだった。

最初に食事券の使えるお店「串亭」に出向く。お昼の天ぷら定食(9.5€) を食べる。自分では作らないだろうと、天ぷらを選んだのだが可もなく不可もなし。しかし、この値段で提供するのはかなり大変だな、とちょっと同情する。

そのあと日本食品店 Y.Suzuki に立ち寄り DVD を返還。奨められて「天皇の料理人」(12枚組)というのをまた借りてきた。これは3月14日まで観終わらなくてはならない。

帰宅途中に Rosenheimerplatz で食料品などを買い物して戻る。今夜はヨーロッパを演奏旅行中の慶応大学ワグネルソサエティ・オーケストラに駆り出されていたのだが、この寒さに夜の外出は危険だと感じて行かないことにする。

この寒い中、ユリアの手伝いに Regensburg を往復して帰ってくるブリギッテに温かい物を食べさせたいので「水炊き」にすることにした。

今回は簡単に鶏肉、豆腐、ネギ、白菜、エノキ茸で、春雨と青野菜は省いた。^^; 鍋物は身体が温まるし、あと片付けもササッと終わって気持ちが良い。21時の外気温はマイナス10.2度。外へ出掛けなくて良かった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です