久しぶりの快晴、そして11度

2018年3月4日(日)・快晴/最高気温11度

6時半起床。

もう少しゆっくりと寝ているつもりだったのだが、6時20分頃に足が痙って眼が覚めてしまった。まあ、良いか。

今朝のブランチはアンナと昨日から泊まっている義妹が加わって4人。それが終わってからブリギッテと義妹は義母宅へ片付け仕事に出掛ける。わたしは妙に疲れたので11時過ぎと早い時間だったが昼寝モード。

午後は窓から差し込む太陽の明るい光が心地よい。気温も少しずつ上昇している。4時過ぎに家を出てウォーキングへ。

森の中の道は30%ほど雪が溶けていてグチャグチャになっている部分も多かったが、ストックを持っていったので滑らずに済んだ。

帰宅すると義母宅から戻ったブリギッテが疲れた様子で椅子を倒して目をつぶって横たわっている。時折、咳をしたりするので少し心配になった。

夕食はわたしが鮭の切り身を焼いて大根おろしを添える。久しぶりに作った味噌汁の実は豆腐とネギ、そしてモヤシを少々。今夜はブリギッテも早寝してくれると良いのだが。

そうそう、今日はわたしの父の命日である。わたしは21歳になる直前で、父が危篤だという知らせを受けて前日に駆けつけたけれど日中は眠ってばかりいた記憶がある。ちょうど50年前のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です