International Handwerkmesse の下調べ

2018年3月7日(水)・晴れ/最高気温9度

7時起床。

ブリギッテの状態は昨日と変わらず。熱は無いのだが、少々咳が出るようで、食欲もそれほどはない。今朝は起きて食卓に付き、トーストに蜂蜜を塗って2枚食べたのだが、そのあと急に気分が悪くなりベッドへ。

わたしは9時過ぎに家を出て見本市会場へ向かう。今週、開催されている International Handwerkmesse (国際手工業見本市)に出店している愛知芸術大学の和紙研究グループのお手伝いである。

今回の出店にはバイエルン独日協会も一枚噛んでいるらしく、新会員に登録したわたしにもお手伝いのお鉢が回ってきた。とはいってもたいしたことではなく、興味を持った入場者と主催者の先生方への橋渡しである。

わたしに割り当てられた日時は3月9日(金)の午後だけなのだが、何しろこういうことは初めての経験なので下見をしておきたかった。行ってみればゲネラルプローベである。

12時までお手伝いをしたあと帰宅の途に着いた。ブリギッテは午後も相変わらずベッドの中である。彼女自身も回復が遅いので少し不安になっている様子。まあ、若いときとは違うので時間が掛かるのだろう。

午後、ビールが切れているのに気がついて Erdinger Weißbier と Spaten Hell の2ケースを買ってきた。

夕食は「挽肉と野菜の炒め物・カレー風味」を作った。ブリギッテは少し食べただけ。こういう時に彼女が日本のお粥を食べてくれると嬉しいのだが、これが駄目。他のものは何でも食べるのに、イタリア料理のリゾットも食べるのに、おかしなものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です