犬の散歩の予行練習をしてきた

2018年4月10日(火)

日記にも書いたけれど、今日の午後は犬の散歩に付き合ってきた。

頼んできたのはずいぶん前に引っ越したけれど、わが家の隣人だった夫婦である。彼達とは現在でも親密な付き合いを続けている。

奥さんが病気療養中で、ご主人の方も今週の金曜日に身体のどこかを手術するらしい。そこで困ったのが飼い犬の散歩である。だが、本当にわれわれの助けを必要としているのは「金曜日」である

ご夫婦はしかし金曜日当日に見知らぬ人が急に来て散歩に連れ出したりしたら、飼い犬が怖がってついていかないのではないかと心配したらしい。そこで予行演習ということで今日の午後にと、ブリギッテが約束していた。

しかしブリギッテも急な話で Regensburg に行くことになったので、わたしが駆り出された。まあ、わたしも犬との付き合い方は “PABLO” で慣れているからそれはたいした問題ではないし、自信を持っている。

今日は心配そうなご主人も一緒についてきて、犬一匹とジジイふたりがいつもの散歩コースを一緒にひと回りしてきた。これでわたしの顔もおぼえただろう。(笑)

犬好きの人たちのこういう細かい愛情を見ると、本心から感心してしまう。また、そうでなくては動物を飼ってはいけないのかもしれない。

彼が言うには「本来は Biene というのだけれど、わが家では Fipsi と呼んでいる」と嬉しそう。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です