DJG の講演会

2018年4月20日(金)・快晴/最高気温28度

6時半起床。

昨夜は就寝したのが23時過ぎだったが、今朝の6時過ぎまでよく眠れた。朝食のあと、元気を取り戻したブリギッテはイタリア語教室へ。

今朝は7時から地下駐車場の大掃除の日だったから昨夜のうちに車を外に出して路上駐車しておいた。思い立ってホームセンターまで車を走らせる。

今回の模様替えでこれまで食器類を収納していた家具をアンナに譲った。早急にナイフやフォークなどの食器類を収める手段を考えなくてはならず、先日考えていたそのための収納箱を買ってきた。ついでに車のガソリンを満タンにして帰宅。

昼食は Rosenheimerplatz に出てケバブ屋さんで済ませる。そのあと街の中心部に出てパナマ帽を購入。デザイン面ではもう一つの帽子が気に入ったのだが、頭のフィット感がもう一つだったので断念。

わたしが帰宅してしばらくするとブリギッテも帰宅。わたしはそれから1時間の昼寝。

夜は DJG(Deutsch-Japanische Gesellschaft in Bayern e.V.) 主催の講演会を聞きに行く。テーマは DieGrafinkamausTokyo (東京から来た伯爵夫人)。講演者は Schmidt-Muraki Masumi さん。短い時間だったが途中にピアノとフルートの演奏が挟まりとても楽しい講演会だった。

講演会の後で主催者たちと隣のアフガニスタン料理店で会食。23時20分頃の帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です