蒸し暑い1日だった

2018年4月23日(月)・曇りときどき晴れ/最高気温25度

8時15分起床。

今朝はブリギッテが 5:05 の Tram に乗るというので 4:30 に目覚ましをかけて起きた。彼女を送り出してからまたベッドに戻り、次に眼が覚めたのは 8:15。

孫のヨハナが先週末から熱を出しているというので、手助けに Regensburg に駆けつけたというわけ。ユリアは1年間の産休が終わって徐々に職場に復帰している。

わたしはゆっくりと朝食をとったあと、各部屋のお掃除。それほど汚れてはいなかったのですぐに終わる。今日は朝から蒸し暑い感じで、ちょっと身体を動かしただけで汗をかいた。

13時から知人と約束していたので近くのビアガルテンで昼食を共にする。そこで飲んでいたのは昼間だからかほんの数人で気分が良かった。

夕方からずいぶん前にチェックしておいた映画「信長の棺」をみる。これは小説も読んでいたので面白かった。

夕食は1人の時の定番である「タマネギ入りオムレツ」。そして先日買って食べたら美味しかった「イワシの缶詰」。今夜も22時過ぎと早い時間に就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です