ミュンヘン市内で楽しい時間

2018年4月25日(水)・晴れ/最高気温23度

8時起床。

風が少し強かったけれど気持ちよく晴れた1日だった。今日は知人と昼食を一緒にと約束していたので朝食はほとんど食べず、バナナ一本で済ませる。

隣家の八重桜が今は満開。染井吉野も美しいけれど、これはこれで力強さがあってきれいだ。

IMG 2340

10時半過ぎに家を出てまずは Marienplatz まで。ここから歩いて友人が開いている産婦人科の医局に立ち寄る。先週、招かれたときに忘れてしまっていたパナマ帽子を受け取るため。

わたしはもちろん産婦人科医に立ち寄るのは初めての経験。受付の女性に怪訝な顔をされたが、話が通っていたと見えてすぐに帽子を渡してくれた。待合室にいる患者さんの視線を感じて、滞在時間1分でそこを飛び出す。^^;

そこから歩いて約束の場所「十神」へ。歩いても20分も掛からない距離だった。途中で目に止まったライラックの花を写す。

IMG 9828

お昼の定食メニューをゆったりと食べたあと、知人の提案でエジプト博物館を見ることにする。ここはわたしも知らなかった。近年に出来た小さな博物館らしい。

そのあとも話が尽きずに18時過ぎまでワインを飲みながらミュンヘンの夕べを楽しむ。心配していた花粉症はほとんど感ぜず。

ブリギッテは Regensburg から帰宅してすぐにカローラと一緒に Hamberger へ買い物に出掛けたようだった。28日の集会にカローラがケーキを持っていくのでその材料を仕入れるため。

22時近くにブリギッテの妹と息子が来訪。今週末までまた心の落ち着かない日々になりそう。

ミュンヘン市内で楽しい時間” への2件のコメント

  1. ライラック・・なぜか花の名を聞くたび「憧れの花}と思うのですよ。2度ほど通販で取り寄せてみましたが、上手に育ちませんでした。美しいですね。「憧れ」は実現せずに、いつまでも手の届かないところにあるのも、良いことなのかもね。

    • ライラックが育つにはそちらの気候とか土質とかが合わないのかもしれませんね。
      そよ風に揺れ動く淡い上品なパステルカラーは確かに「憧れ」という言葉にピッタリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です