Niederhorbach へ

2018年5月10日(木)・曇り/最高気温18度

6時半起床。

10:35 ミュンヘン発の列車で Rhein-Pfalz 地方の Niederhorbach というところまで行くことになっていた。我々が留守の間はユリア一家と娘たちがきてくれることになっていたので、そのための用意(ベッドのシーツとか食料品)を整える。

列車の旅は4回乗り換えるというのんびりしたものだったが、他の乗客を眺めているだけでも楽しめた。ICE の乗客とは人種が違うのではないかとまで思ってしまう。^^;

なぜ Regionalzug を使ったかということだが、まず、長距離の車運転をしたくないのが第一の理由。つぎにどうして ICE などの速い列車を使わなかったかだが、これは料金の関係。

ブリギッテは身障者パスを持っていて、普通列車ならドイツ中無料で乗ることが出来る。わたしは下の写真のドイツ国内乗り放題切符 (Quer-durchs-Land-Ticket)を使うと普通列車しか乗れないが 44€ しか掛からない。

Ticket DB

ちなみにこの切符は5人まで利用することが出来て、1人増える毎に 8€ 余計に掛かる。それでも時間に余裕のあるグループでの旅だったらずいぶんお得である。

Karlsruhe Hbf で今回招いてくれた夫婦と合流。彼女たちは ICE を利用してここまで来たが、ここから先は普通列車しか走っていない。

目的地についたときには小雨模様。今回の宿はワイン製造家の経営するもので地階がレストランでその上が客室となっていた。

IMG 7597

一休みして19時から誕生祝いの夕食。美味しいワインとそれにマッチした料理を楽しむ。このメンバーとは結構頻繁に顔を合わせているのだが、いろいろな話題で盛り上がった。お開きは23時近く。

久しぶりの列車の旅、それも4回の乗り換えだったが、楽しい夕べが快い疲れに変えてくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です