肌寒い1日

2018年5月17日(木)・曇りのち雨/最高気温16度

7時半起床。

肌寒い1日だった。
昨夜の睡眠は足の痙攣に見舞われて久しぶりに良くなかった。今朝は9時前に済ませなくてはならない用事があったので仕方なく起きたが、本当はそのまま眠っていたかった。

用事はすべて問題なく終了し、ブリギッテはそのあと外出。義母宅を長年にわたって掃除してくれていた女性をレストランでの昼食に招いたらしい。カローラも同席。わたしは欠席。この掃除婦さんは最後の数年間、義母の良い話し相手でもあったらしい。

12時を過ぎた頃にわたしは曇り空の下、ウォーキングに出掛ける。今日は足が軽かったので7.2kmを歩いた。

ブリギッテの帰宅を待って3時頃から昼寝を1時間する。この頃から雨が降り始めたので、その前にウォーキング出来たのは幸運だった。

夕食のあと、ダウンロード購入した内田康夫の浅見光彦シリーズ「歌わない笛」を読み始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です