爽やかな空気の週末

2018年6月16日(土)・晴れ/最高気温24度

7時起床。

昨夜から泊まっている孫のベッドがわれわれの寝室の隣室にあるので、起床時にも音を立てないようにといつもと違った神経を使う。

アンナも加わって久しぶりに賑やかな朝食。ヨハナはしばらく見ていないうちにずいぶん変化していて、動作が活発になっている。まだ立って歩きはしないけれどハイハイする速度がかなりのもの。

11時過ぎに眠くなって少し早いけれど昼寝。週末は眠れるときに寝ておかないと疲れが残るから。眼が覚めてから森へのウォーキングに出掛けた。ちょうど太陽光が頭上にある時間だったから暑かったけれど爽やかな空気。久しぶりに一万歩を達成して満足。

わたしが帰宅するのと入れ違いにユリアは彼女の友だちとアンナが迎えに来て出掛けて行った。“Junggesellenabschiedsfeier” とやらで独身時代に別れを告げるパーティーを仲間うちで祝うものらしい。ユリアの場合はすでに籍を入れて子供まで出来ているのでおかしなものだけれど形式を踏むということは当人にとって嬉しいことらしい。

彼女が出掛けている間にブリギッテはヨハナを連れて動物園へ。ヨハナが産まれる前から孫を連れて動物園に行くというのがブリギッテの楽しみにしていたことの一つで、ヨハナ自身よりも彼女の方が嬉しそう。折りからの素晴らしいお天気だからきっと楽しんだことだろう。帰り道はかなり勾配のきつい坂道になるので、わたしが車で迎えに行った。

夕食はフローリアンとゲオルク、ブリギッテ、そしてわたしの4人で食卓を囲む。娘たち抜きで義理の息子2人との食事がブリギッテは嬉しそうだが、わたしにとってはなんだか妙な気分だ。

爽やかな空気の週末” への4件のコメント

  1.  大学時代の同期生の合唱仲間、ついに、「最初のおばあちゃん」に
    なります。去年結婚された娘さんに赤ちゃんができたので(^_^)

     昨年の年賀状は結婚式の写真でしたが、来年はお孫さんかな。

     年月を感じますが、お孫さんをつれての動物園、とても楽しいと
    思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です