プロに髪を切ってもらう

2018年7月10日(火)・曇りのち雨/最高気温26度

7時半起床。

今日は10:30に Frisure の予約があった。わたしの散髪はいつもブリギッテにして貰っているのだが「時々はプロの人に切ってもらえば、わたしもそのあとをなぞればいいので気が楽です」と言われている。今回は今週末にユリアの結婚式も控えているので良い機会だと思い本職の日本人女性美容師さんに切ってもらうことにした。

わたしの思い込みかもしれないけれどやはり日本人に髪を切ってもらうのは安心感がある。1度トルコ人の店で散髪して貰ったときは不安で目をしっかり開けて彼の手元を注視していた。わたしにとっての床屋はウツラウツラすることの出来る気持ちの良い場所という刷り込みがある。(笑) 友人の紹介だったので初回は10%引きということで31.5€だった。こんなものだろう。

そのあといったん帰宅して、車を洗車し、車内に掃除機を掛けた。今週末の結婚式のため。余り汚い車はハレの日に似合わない。(-_-;)

IMG 8398

帰宅して冷凍のご飯を解凍し炒飯を作って食べる。そのあと1時間ほどベッドに横になったが眠れたのかどうか。でも短いけれど意識を失っていたという自覚があるのでそれでいいのかもしれない。

4時過ぎに家を出て友人との約束した場所に向かう。しかし予定が変更になり途中の Café でお茶のあと Pizza を食べて帰宅。ちょうどレストラン内ではワールドカップの「フランス—対ベルギー」戦が始まったところで、食事をしながら観戦するお客で満席になってきた。わたしは余り興味がないし、ちょうど雨が上がった頃合いだったので席を立って帰宅。家に着いたときには21時近くになっていた。

夜はゆったりと過ごして就寝は午前0時を過ぎる。

プロに髪を切ってもらう” への1件のコメント

  1. 安倍総理は美容室で髪をカットしてもらっていて、それが違法だと騒がれていました。ミュンヘンで女性美容師さんに髪をカットしてもらっても問題はありませんが。参考:https://matome.naver.jp/odai/2142598611434994901

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です