いつもの日常が戻って、ホッ!

2018年7月21日(土)・雨のち曇り/最高気温19度

7時起床。

夜中にヨハナが何度も泣いたのでわたしもそのたびに眼が覚めたけれど、ブリギッテは何度か起きて様子を見ていたので、今日は二人とも寝不足。しかし、それも今日の午後にはその任からも解放される。孫は可愛いには違いないのだけれど、やはり世話をするのは大変である。

朝食前に先日フローリアンが組み立ててくれた庭の道具入れが新しくなったので、古いものを Wertstoffhof へ捨てに行ってきた。夜中に降っていた雨もこの頃にはほとんど止んでいたのでなんとか無事に片付いた。

アンナも加わっての朝食のあとユリア一家はバイロイトのフローリアンの実家へ向けて出発していった。彼女たちは今夜と明日の2日そこに泊まってから Regensburg の自宅に帰るそうだ。彼女たちもホッとしていることだろう。

ユリアたちの車を見送ったあと、わたしもブリギッテも、そしてアンナさえも疲れたのか同時にそれぞれ昼寝モードに入る。わたしは1時間タップリと眠れてずいぶん身体が楽になった。

そのあとはボンヤリと、ゆっくりと過ごすことにしていたのだが、少し空が明るくなったのでウォーキングに出掛けた。3日ほど前から右足のふくらはぎが痛むような痙るような妙な感覚があった。

Voltaren を塗り込んだりしたのだが、過去の経験で少しぐらいの痛みは歩くうちに直ることが多かった。今度もそれに期待。

ブリギッテもユリア一家の世話で疲れたのか昼寝から覚めて街へ気晴らしに出掛けていった。

夕食は昨日のガーデンパーティにと作ったサラダ類があったのでそれを食べて済ませる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です