皆既月食を見た

2018年7月27日(金)・快晴/最高気温29度

7時半起床。

暑い日が続いている。しかし自分のブログで過去を振り返ってみるとやはりこの時期は暑いのだった。例年通りということか。

今日は12時半に長年の友人であるMさんと昼食を約束していたので朝食は抜いた。夜もブリギッテの親類宅へ招待されているので今日は2食で良いと思う。

ブリギッテは Mammographie の検査があるので出掛けて行った。そのあとお墓参りをしてきたらしい。この暑いのにとちょっと心配になる。

彼女と入れ違いにわたしは家を出て Maistr.31 にあるというベトナム料理店へ。ここはMさんが1度行ったことのある店らしい。Mさんとはユリアの結婚式で会っているのだが、その時お話し足りなかったので再び今日会っておしゃべりすることにしていた。

Goetheplatz からそこまで5分くらい歩いたのだが、陽差しの強さは強烈。そこで昼の定食を食べながら2時間ほど話が弾む。

帰宅して15時頃から1時間の昼寝。

17時半頃に家を出て Starnberger see の畔に住むブリギッテの親類宅へ。彼はユリアの代父(Patenonkel)で彼も先日のユリアの結婚式に招いていた。その返礼の意味もあるのかもしれない。

今夜は皆既月食が見れるということなので楽しみにして家を出る。現在は21時半頃から本格的に暗くなるので、それまでに夕食を済ませる。Starnberger see で捕れたマスをベーコンで巻いてバーベキューしたものと付け合わせはズッキーニ、茄子、赤と黃のピーマンを薄切りにしてオーブンで焼き、オリーブ油に浸したもの。とてもおいしく食べたあと暗くなるのを待って近くの広場まで歩く。

そこで見た月はもう少し大きく見えるかと思ったが、確かに赤かった。そしてその左下に黄色に輝く星は火星ということだった。火星もずいぶん明るかった。写真は PowerShot G7 X Mark Ⅱ で写したものだが、火星の方にピントが合ってしまった。残念。

IMG 3783

それらを堪能したあと23時に辞去して帰宅。

2 thoughts on “皆既月食を見た

  1. 皆既月食と火星のランデブーが見れてよかったですね。関東は、台風接近で朝から雨、見ることができませんでした。

    • 天文好きの直人君としては残念でしたね。こちらもミュンヘン市内はほとんど見えなかったようです。われわれは幸運が重なってミュンヘンから40KMほど離れた湖の近くにいたので可能だったのでしょう。火星のクッキリぶりの方にわたしは驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です