「親子丼」を作った

2018年9月5日(水)・晴れ/最高気温23度

6時半起床。

水曜日ということでブリギッテは Regensburg を往復する日なのだが、今日は彼女が前から行きたかった Hundertwasser Turm を観るために8時に家を出ていった。これは Regensburg へ向かう途中の Abensberg にある。

しかし今日の彼女はミュンヘン発の列車を間違えて Pasing から引き返すことになり、それで一本遅い電車に乗らなくてはならなかった。

その電車がまた遅れたかして、結局、目的のものは見ることが出来ず、せっかく早起きした努力が無駄になってしまった。

わたしは最近、食事会が続いていたりしてちょっと疲れ気味だったから今日は一日ゆったりと過ごすことにした。幸い、今日は気持ちの良い青空が拡がっている。

午前中に1度早い昼寝を試みたのだが、ブリギッテからの電話と彼女が注文していた本が配達されたりで不首尾に終わる。

午後からようやくゆったりとした時間を過ごすことが出来た。

夕食は「親子丼」を作る。レシピは例によって小林カツ代さんのもの。レシピにはなかったけれど、今年は大葉の大豊作なので刻んで乗っけてみた。好評!

IMG 8798

ブリギッテはお腹を空かして21時半の帰宅。ペロリと平らげた。

「親子丼」を作った” への2件のコメント

  1.  篠の風さん,こんにちは。

    8月30日が姪っ子の誕生日でして,ケーキのほか,本2冊をプレゼントしました。
    そのうちの1冊が,ブログによく出てくる「小林カツ代の永久不滅レシピ101 ― 残したい、伝えたい、簡単おいしいレシピ決定版! 」。影響を受けています (^^)。因みに,もう1冊は「マンガでわかる! 仕事で絶対ミスしない技術」。彼女は未だ社会人2年目なのです。
    深く考えたわけではありませんが,この選択には,仕事を頑張って欲しいのと,(実益も兼ねつつ)お料理を楽しむ余裕を持っていて欲しいという,ささやかですが,伯父からの2つの気持ちが込められています。本人は自ら買おうとはしないでしょうが,何か新たな発見や出会いになるようなものを,と思ったのですが,いい選択だったかしら?

    ところで,奥様は日本食を召し上がる時はお箸をお使いなのでしょうか。美味しそうな親子丼を見て,スプーンかしら・・・,とふと思った次第です。

    • 小林カツ代さんのこの本は愛情が溢れていて、作り方も簡潔ですよね。現在のわたしにはピッタリの料理本。(^_^)
      妻は日本食は箸を使って食べています。全く不自由はしていないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です