イヴェント: Japan Art Festival のお手伝い

2018年9月24日(月)・晴れときどき曇り/最高気温12度

9時起床。

寒い日だった。今日は13時30分にいつもの独日協会のメンバー4人とランチをとって、そのあとニュンフェンブルク城で行われる Japan Art Festival に乗り込む予定だったから、朝食はトースト1枚とゆで卵一個で済ませる。

出掛けようとして家を出た時に外気の寒さに驚いた。これまでは暖かい日が続いたからこの落差はかなり大きい。

ランチは中華料理の FUYUAN で定食を食べる。そのあとニュンフェンブルク城へ。

Japan Art Festival

今日の催しは日本から集められた絵、書道、などの展示でその作家さんたちも日本から来訪した。

ほとんどドイツ語を解さない作家さんたちの通訳をするというのがわれわれの仕事だったが、もちろん正式な通訳というわけにはいかなくて、日常会話を発展させたような、意思の疎通を手伝うという内容だった。

作家さんたちが到着するまで、展示された作品をザッと見たのだが、玉石混淆で疑問を感じる作品も見受けられた。これでいいのかなぁというのが正直な感想。

19時開場からはブリギッテも来てくれて、音楽イヴェントは彼女なりに楽しめたようだった。

Japan Art Festival 1

イヴェントの最初には和太鼓、ミュンヘン日本人会の女声コーラスなどもあり、総領事その他の来賓の挨拶のあとは巻き寿司・唐揚げ、枝豆などのビュフェ。それが終わってから和太鼓とピアノのコラボ演奏などがあり来場したお客さんたちは楽しめたようだ。

21時半頃に終了し、そのあとわれわれお手伝いのグループは Rosenheimerplatz まで出てイタリア料理店で打ち上げ。楽しく食べておしゃべりをし23時半の帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です