長く感じた一日だった

2018年9月30日(日)・快晴/最高気温20度

7時起床。

昨夜は夜中に3度も起きるというひどい夜だった。久しぶりのウォーキングのせいで身体がビックリしたのだろうかとか、いろいろと考えていたらまた眠れなくなってしまった。これが歳をとったということなのかもしれない。

お客のご夫婦と一緒に朝食。

その後わたしのウォーキングコースを一緒に歩きたいというので3人で森へ出掛けた。5kmほどを歩いて帰宅。

そのあと近くに住む同僚だったチェリストに来て貰って、ミュンヘン滞在中の半年の間に彼のレッスンを受けたいという客のご主人との仲介をする。

そのあとチェリストの家まで車で一緒に行き彼の予備のCelloを貸与して貰う。幸い近いところなのだが、わが家に戻ったら彼が携帯を忘れたと言うのでまた戻ったり、チェリストの同僚がわが家にカーディガンを忘れていったのでそれを届けたりと3度も往復してしまった。

ご夫婦は14時に家を出て15時開演のオペラ” Die Meistersinger von Nürnberg “を観に。その後わたしはベッドに入り1時間の昼寝。

16時からアンナにお茶に招かれているというのでブリギッテと出掛け18時の帰宅。

二人での夕食のあと、夏用のものから冬用の羽布団に交換する。明日から10月だし、今週は夜中に寒いと思う日が多かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です