Südfriedhof (お墓)を訪れる

2018年10月6日(土)・晴れ/最高気温23度

8時起床。

遅い朝食のあとブリギッテが Südfriedhof (お墓) に行きたいから散歩がてらついてこいと言う。このお墓は市の南側にあるのだが、市の膨張によって今ではもうミュンヘン市内と言っても良いところにある。古いだけに著名人が葬られているということで訪れる人も多いようだ。

ブリギッテの目的はこの墓地の中に Emma Haushofer Merk に関する墓地があるはずで、それを確認に行きたいということだった。わたしもこの墓地には興味があっていつか行こうと思っていながら今日まで足を踏み入れてなかったから同行することにした。

今日も外を歩くと汗ばむほどの陽気だったが、緑の多い整備された墓地を歩くのは気持ちが良かった。ブリギッテは目的のお墓をすぐに発見して少し興奮気味に写真を撮していた。

墓地の中では別行動だったので、わたしもミュンヘン市民には人気のある画家 Carl Spitzweg (カール・シュピッツベーク) の墓を発見。今でも彼の絵のファンが多いのか、このお墓の前にはきれいな花が咲いていた。

10766949840 IMG 3810

墓地を出てからお腹が空いたのでベトナム料理店で軽く昼食を済ませる。

帰宅してわたしはすぐに昼寝。

眼が覚めてからブリギッテに散髪をして貰う。髪が伸び過ぎて首の後ろがチクチクと痛かった。

夜はあまり食欲も無かったけれど「親子丼」を作った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です