Regensburg ⇒ 自宅へ

2018年10月17日(水)・快晴/最高気温21度

7時半起床。

Regensburg のユリア宅での目覚め。昨夜は夜中に1度目が覚めたりしてよく眠れたという感じはない。今日はしっかり休養したいと思ったのだが、そうもいかなかった。

ユリアの家族との朝食を終わって皆が出払ってからブリギッテはユリアの住まいの掃除を始める。わたしは別に手伝うことのもないのでソファーベッドに横になっていた。

11時過ぎ頃にヨハナを KITA (KinderTagsStätte) に迎えに行きがてら街中で昼食を食べようと家を出る。KITA というのは日本で言う保育園にあたる。若い夫婦が職業を持っている時には、これは必需だと実感する。

街中で日光を浴びながらの簡単な食事のあとヨハナを迎えに行ったのだが、最初にブリギッテを見て泣き出した後わたしを見つけてにっこりと笑った顔を見たらメロメロになってしまった。爺バカである。

朝食の時も最初はヨハナの隣にブリギッテが座っていたのだが、あとから顔を出したわたしを見てブリギッテを押しのけ、ここに座って!と言わんばかりに椅子をパンパンとはたく。悪い気はしなかった。(笑) わたしは幼児と婆さんには好感を持たれるらしい。

ヨハナを連れて家に戻っても疲れが抜けなかったのでソファの上に横になっていた。17時過ぎにユリアが仕事から帰宅。

17時20分頃にミュンヘンに向かって出発する。それまでの長距離ドライブを比較すると Regensburg ーミュンヘン間というのは本当に短い距離である。

結局わたしが運転してブリギッテは助手席で気持ちよさそうに寝息を立てていた。

とにかく事故もなく一週間の車の旅を終わることが出来たことでホッとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です