「にぎり寿司」がおいしかった

2018年11月10日(土)・晴れ/最高気温13度

昨夜、就寝した時には今日こそはきっと良くなるだろうと思ったのだが、そうは問屋が卸さない。夜中にけっこう咳に悩まされて、起き上がってみるとまだ不快感が抜けきらない。

わたしが目を覚ましたのは9時過ぎで、ベッドを出てみるとブリギッテはすでに出掛けたあと。彼女の Patenkind と街中の Café で朝食を約束していたのだ。

わたしは1人での朝食を終えて再びベッドに戻り眠りにつく。今日は昨日の午前中と違って元気が出なかった。

ブリギッテは Café での昼食のあと午後14時からの日本人会主催のバザーに回ったらしい。バザーとは言ってもわれわれの目的はオランダの「北海水産」が出張販売する日本の魚類(もちろん加工・冷凍されている)とミュンヘン市内の日本料理店が販売するお弁当、お寿司を買うのが狙い。

15時過ぎにブリギッテは保冷袋にいっぱいの魚とにぎり寿司3箱、ちらし寿司1箱、そして「タンポポ」というお菓子屋さんのお菓子を買って帰宅。そのお菓子で午後のお茶をいただく。

夕方18時過ぎにアンナが来訪。3人でお寿司を夕食にと食べる。下のお寿司はミュンヘン市内の「海斗」(KAITO)のもの。少しご飯の量が多いけれど久しぶりのにぎり寿司はおいしかった。

IMG 1505

もう一つはこれもミュンヘン市内の「TOSHI」という高級料理店のちらし寿司。しっかりした味の具が沢山乗っていて、これもおいしかった。これは3人で分けて食べる。

IMG 2392

おいしかったのと満腹感で大満足。明日こそ元気にならなくては。

2 thoughts on “「にぎり寿司」がおいしかった

  1. 最近はミュンヘンでもちょこちょこと日本食のレストランが増えましたね。
    街の中で、お昼なんかにちょっとお寿司をいただくにはどこのレストランが行きやすいのでしょう?
    ちなみにラーメンの匠は、街の中心からはちょっと離れすぎてますねぇ。
    匠は最近ケルンにも開店したそうです。
    ライプツィヒにも開店予定とか。

    • 確かにずいぶん増えました。わが家は最近は HAGURUMA(Baaderstr.62 80469 München)という店に行くことが多いです。小さいお店ですが気取らないリーズナブルなお店です。お寿司も食べられますよ。ラーメンの匠は繁盛していて並ばなければならないというので、最近ご無沙汰です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です