雪の日に「シャーロック・ホームズ」を観る

2018年12月16日(日)・ゆき/最高気温3度

9時起床。

昨夜の就寝は午前1時を過ぎていた。こういう時にはなかなかグッスリとは眠れないようだ。なんだか嫌な夢を見たような気がする。

9時という遅い時間に目覚めてブランチのような朝食をとる。外はシンシンと降る雪で、日にちが近いせいか「忠臣蔵」・赤穂浪士討ち入りの場面を思い出したりした。

外へ出るようなお天気ではなかったので、そのあともじっと家の中で過ごす。

ブリギッテが18時開演の Residenztheater の切符を買ってあったので夕方は4時過ぎに早い食事。今夜は彼女1人の観劇。

わたしはそのあと Netflix でシャーロック・ホームズのシリーズを観始める。「緋色の研究」でこれは一度前にも観ている。残念ながら日本語吹き替えはなかったからドイツ語で。こういう台詞の多い、場面転換の速い映画はやはり母国語で観たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です