Regensburg でのクリスマス

12月24日(月)・小雨/最高気温6度

8時起床。

昨夜はかなり激しい風が吹き荒れて寝室の外にある庭の倉庫が倒れてしまった。

午前11時過ぎにアンナをピックアップしてレーゲンスブルグへ向かう。今年のクリスマスは孫のいるユリア夫婦宅で過ごすことになった。フローリアンの母親とパートナーも一緒なので10人。

Regensburg に着いたのは13時ごろ。午後からヨハナを連れて幼児のためのミサへユリア夫婦とブリギッテは出かけていった。わたしと数人は同行せずに昼寝。

夕食はそれぞれが分担して用意した料理が並ぶ。まず、アンナが作って持ち込んだのは栗をベースにしたスープ、メインはフローリアンの母親が持ち込んだ鹿肉のグーラッシュ、付け合せのシュペッツエルともう一品はブリギッテとカローラの役割、とユリアにできるだけ負担をかけない配慮だ。

メインの料理を食べた後、デザートの前に食事を一旦中止してプレゼントの開封。最初は孫のヨハナから始まった。彼女はまだ二才にならないのだがプレゼントが嬉しいものであるのはすぐにわかったようだ。

ひと通りそれぞれのプレゼントを開封したあとお開き。

それから予約しておいたホテルに入ったのはちょうど午前0時。

就寝は0時半過ぎ。

2 thoughts on “Regensburg でのクリスマス

  1.  今年は3世代のクリスマスですね。楽しくお過ごしになったようで
    何よりです。

     わが家は例年どおり、2人きりのクリスマスでした。ディナーは
    築地直送が売りのお寿司屋さんでした(^_^)

    • 当然ですが、こちらのクリスマスのメイン料理は「肉」です。
      リンデさんのコメントを読んで羨ましく感じました。^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です